第3章.アカウントの育成

ここからはしっかりとアポを取るためにアカウントを作りこんで行く作業になります。

作りこんで行く作業は

  1. ストーリーの投稿
  2. ハイライトの作成
  3. 写真の投稿

の3つになります。

1.ストーリーの投稿

ストーリーは基本的に毎日投稿してください。

集客グループ等で、ストーリーに使う動画や写真が送られてきます。まずはそれを投稿するようにしましょう!

普通のごはんのストーリーや自己啓発系(イキった感じのやつ)のストーリーは非常に重要なものです。しっかりと投稿していきましょう!

ストーリーの意味としては、見ている人の”教育””信頼”を得るために行います。

基本的にビジネスアカウントは見ているものからすれば怪しいものです。

それは何故かというと、知らないものだからです。

なので、それを少しでも払拭するために実績や本当に存在する人間ですよって意味を込めてご飯などのストーリーを上げます。

そして、自己啓発系の投稿は、見ている人に対してビジネスマインドを埋め込む意味があります。

このマインドがあるかないかで、アポが飛ばれることも少なくなりますし、契約にも繋がりやすくなります。

何より、ビジネスをスタートした人が成功しやすくなります(笑)

今後一緒に仕事をしていきたいと考えている僕たちにとっては非常に重要ですよね。

2.ハイライトの作成

下の画像の赤色で囲っているところがハイライトです。

ストーリーの投稿を毎日行ってみている人を教育していきますが、見ている人は毎日増えていきます。

ネットビジネス初心者
確かに。そうなったら新しい人は教育出来ひんくない?

 

そうなんです。

だからこそのハイライトの投稿です!

ハイライトで過去の投稿をストックすることで、新しいフォロワーさんもしっかり教育することが出来ます。

しかしいきなり見てくれるとは限りません。

なので、毎日のストーリーの投稿は欠かさずに新しく見てくれて人にも興味を持ってもらいましょう!

そうすることで、ハイライトも見てもらうことが出来、新規のフォロワーさんもしっかりと教育することが出来ます。

3.写真の投稿

Instagram集客で一番の特徴が写真の投稿です。

既存のSNSであるTwitterやFacebookなどは、タイムライン形式になっているためパッと見でどんな人か判断することが出来ません。

Instagramの場合、写真が一目でわかるので一貫性のある投稿をしていれば、見た人が直感的どんな人かを判断することが出来ます。

例)ブランド物の写真ばっかり挙げている人
→ お金持ちなんやなー

的な感じ(笑)

つまり、自分がどんな風に思われたいかを写真で表すことができるわけです。

ネットビジネス初心者
僕は集客するにあたってどんな風に思われたらいいの?

完結に言うと、

自分が集客したいと思っている人(ターゲット)に合わせて下さい。

例えば、ブランド物が好きな人の場合
ブランド物やお金などになってきます。
(本当はもっと細かくターゲットを設定します。一緒にターゲットを決めよう👍)

この場合に重要になるのは、

  • 稼いでいる。
  • 嘘ではない。
  • ちゃんと実在している人物。

の3つです。

これをまとめると、
本当にちゃんと稼いでいる実在する人物
と思われればいいです!

基本的にみんな自分の身の回りに同じような人がいない限り、ネットで稼ぐことなんて無理だと思ってます。

なので、そこの壁をぶち壊してもしかしたらほんまに稼げるんじゃないかな?と思ってもらう事がカギになってきます。

そして、自分でも出来るかもしれないと思わせることが重要です。

そうしないと、相手はチャレンジをしようとも思わないですし、どうせ出来ひんしなーって連絡を取ることもしません。

ハマー
ちょっと難しい説明をしたんですけど、これが重要なんでしっかりと頭に入れておきましょう!1c x
ネットビジネス初心者
わかった!
でも、結局どんなことを投稿したらいいか分からないです(^^;)

 

投稿方法は下の画像を参考にしよう!

 

稼いだお金でどんな生活をしているかの画像を載せます。(肉の写真やモノの写真)それを3つずつ並べることで、統一感が出て見た人が見やすくなるので、こんな感じで並べていきましょう!
この投稿等は、ターゲットによって変わってきます。
しっかりとターゲットに寄り添うように考えていきましょう!

写真加工のフィルターを統一したりするのもコツです。

写真投稿するときの文章はコチラからコピーして使ってください!
>>写真投稿用の文章はコチラ

 

インスタは「統一感と一貫性」が大事です

なので写真の配列には気を遣いましょう!