旧:高卒で月15万だった僕が副業をきっかけに23歳で年収を800万に伸ばせた裏ワザを暴露

今までの経歴を簡単に話すと

・高卒
・18歳で工場に就職
・21歳、副業でアフィリエイト開始

・3ヶ月目で売り上げ74万達成
・その半年後に脱サラ
・時計・MacBook・車買ったり
・週5で居酒屋と調子乗る・・
〜現在〜
・FB広告・インスタ広告
・サイト運営
・副業コミュニティ運営
・SNS集客コンサル
・2021年飲食店開業予定
など・・・


スキルもパソコンの知識もなかった

のにまさか会社員を辞めて自営業を
しているなんて思ってもませんでした。

そんな僕も元々はただの高卒会社員だった

僕は大阪でごく普通の家庭に生まれた。

 

父親は工場の社員
母親は夜勤でパートをして
生活費を稼いでいた。

 

この時から親の口癖は
「お金ない」だったな。

 

高校は北大阪の中では偏差値が
最悪な工業高校に進学したが

 

そこは『スラム街』と言う言葉がピッタリ。

 

入試でいきなり寝てたり、入学初日か
髪の毛の色がバグってる奴もいて
「やべぇ所に来てしまった」って感じ。

高校の文化祭の写真w

 

そんなこんなで高校生活をそれなりに
楽しんで大手の自動車部品工場に就職した。

 

理由はボーナスの多さと通勤距離!!

 

「でかい会社やし安定してるやろ」
定年退職まで続けるぞーーって
本気で18 歳のときは思っていた。

 

趣味を楽しみながらも迫りくる現実

僕は大好きで熱中できる趣味があった。

 

僕は夢だったMT車をローン
で購入した。

(左側の車です。)

もうそれはウキウキやった。

 

だけど幸せはそう続かずここで悲劇が起きた。

 

なんと1ヶ月で山でひっくり返り修理不可。
あっけなく廃車になり1番この時楽しんでいた
趣味を無くした。

やっとの思いで買った車だっただけに
相当落ち込んだ。

 

「生きていれば何とでもなるか」
思い、もう一回お金を貯めて好きな車
を買うぞと決めた。

 

だがそこには大きな壁があった。

 

今の給料では好きな車を買ってる
余裕はないと言う壁だ。

 

廃車から1年、僕は当時
5つ上の彼女と付き合っていた。

 

将来の結婚や生活のことも考えて
準備をしていくことも頭にいれないと
いけなかった。

 

この時の俺の支出はとんでもなかった。

 

・バイク3台と軽1台の維持費
・デート代
・実家に5万
・携帯やら色々
・バイクでサーキット
・呑み代

 

結婚や実家を出るときにかかるお金。
また好きな車買う時のお金。
その上で我慢をしない生活がしたい。

 

僕は我慢が苦手でしたが頑張って
貯金してみることにしました。

 

「毎月2万を封筒に・・・!!」

 

入れてるものの毎月封筒の中身は
2万から増えなかった。

 

「ちょっとくらいなら・・」って封筒から
お金抜いて使ってたからやな。笑

 

でも冷静に考えて今の生活を我慢して
2万円を10年間貯めても240万にしかならない。

 

「結婚式で消えるやん。」

 

そこから車、同棲費用、一軒家
その先子どもができたりしたら・・

 

「将来お金に余裕が出ることは100%ないねんな。」

 

それだけはすぐにわかった。

 

好きな車も買えず値段を気にしながら
我慢に慣れて、いつの間にか支払いの為に
仕事に行く生活。

 

俺もこのまま死んだ顔で仕事しながら
定年退職していくのか。。

 

そう諦めかけたときにチャンスは
いきなり現れた。

高校の同級生との出会い

それはとある日の夜勤の休憩時間だった。

 

僕はボ〜っとSNSを眺めていたときに
突然そのチャンスは現れた。

 

これは実際にフォローしていた友達の
あるインスタの投稿。

「金遣い荒っ!景気めっちゃええやん」

 

こんな投稿が1日だけじゃなく何日も続く。

 

しかも昼に起きてはまた外食して夜は
飲みに行っての繰り返し。

 

「こいつはいつ仕事してるん??」

 

意味がわからなかった。

 

この同級生は19歳のときにネットを使った
副業で稼げるようになって会社をやめている。

 

それから2年でこれだ。

 

僕は怪しいという気持ちより
不思議だなって気持ちでいっぱいだった。

 

「何してるか気になる。。
久しぶりに連絡してみるか」

 

と思い切って連絡してみたのだった。

久しぶりの再会

会ったのは高校の頃よくテスト期間中に
行ってた地元のスシロー。

 

高い居酒屋でも行くんかと思ってたから
ちょっと安心。笑

 

そこで2年ぶりにあった同級生。

 

仕事何してるんかとかまじで
いろいろ聞いたな。

 

思ってた以上に仕事を抱えてて
すげーーーってなったのは覚えてる。

 

21歳で月収は50〜100万。

 

身近にそんな化物がいたなんて思わなかった。

 

「何が一番稼げるん?」

 

って聞いて言われたのが
アフィリエイトでした。

 

なんやそのアフィーなんとか?って。

 

まじで初めて聞く日本語にハテナしか
浮かびませんでした。

 

簡単に言うとネットで他の会社の
商品をGoogleやインスタの広告で
紹介するらしい。
これなら一人で誰にも迷惑
かけることなくできる!!
でも僕はパソコンも持ってないし
正直できるか不安だった。
そこで同級生が「お世話になってる人を紹介したる」と言ってくれたので会ってみる事に。

20歳で月収500万オーバーの大学生社長

大阪のカフェで待ち合わせをしました。
目の前に現れた大学生社長。
とてもそんなに稼いでるようには見えない
落ち着いた雰囲気。
もっとギラギラ調子乗ってる人が
くると思っていただけに安心した。
1時間くらい話したけど今までの
常識が通用しない不思議な時間だった。
「仕組み化で自分の体以外に働いてくれる
分身をネットで作る」
「お皿洗いで億万長者になってる人はいない。
時給1000円で働く常識を疑ったらいいと思う」
そんな考え方する人が周りにはおらんから
こそ度肝抜かれましたね。
「この人たちに付いていけば楽しそう!」
ワクワクした僕はビジネスを教わる事にした。

それから3ヶ月後に大金が。。

 

それから副業に興味がある方限定で
実際にピタゴラ戦略を教える事も
してるんやけど

 

先日教え子さんも結果が出てきました!

 

僕だからできたわけではなく
自分のために頑張れる人だけが
稼げるようになる。

 

それが改めてわかった。

 

僕が副業を教えてる理由

もちろん僕にもプラスの事がなければ
教えると言うことはしない。

 

なぜ教えているかと言うと

 

僕は個人事業主として仕事をしている
のですが一人で力をつけるより
一緒に仕事できる人が多い方が
選択肢が今後増えるから。

 

アフィリエイト×ピタゴラ戦略で
稼げる=ネットで食いっぱぐれる
事はない程の力だ。

 

そんな人脈を作って今後巡り巡って
自分に返ってきたら僕にとっては
プラスになる。

 

やるときはやって、遊ぶときは
一緒に遊べる人が増えたら楽しいし!

 

もちろんこんな方はお断りもしています。

 

✅楽して稼ぎたい人
✅できるだけ努力したくない
✅数日で稼ぐ力をつけたい

 

こう言う方はピタゴラ戦略が
いくら稼げるものでも収益化は
できないのであらかじめ断っている。

 

強制で一緒に今後も仕事をしていきましょう
って意味ではないので安心してな!

最後にあなたに伝えたい事

 

・もっとお金に余裕がほしい

・将来が不安

・恋人の大事な日に思いっきり喜ばせたい

・育ててもらった親に親孝行をしたい

 

こんなことを余裕をもって出来るように
なりたい筈なのにその行動を先延ばしにしても
なにも解決はしない。

 

また数年後「お金がない」って悩みは
どこかのタイミングで出てくるもんや。

 

僕も同級生にちょっと連絡した事が
人生の分岐点になるとは思ってなかった。

 

ちょっとした事から人生は思わぬ方向に
進むので今このタイミングでこの記事に
出会えたのもあなたにとって何か縁が
あるのかなと思う。

 

もし可能ならならあなたと一緒に
副業を通して楽しいことが
出来ることを
楽しみにしてるで!

インスタグラムで普段の生活を
公開しています!

毎日ストーリーで脱サラしてからの
僕のプライベートや生活を
投稿しているので気軽に見にきてな!

ライン追加にちょっと抵抗がある人は
インスタでDMしてもらっても
全然大丈夫です!

あなたの好きの方に連絡してください!

それでは!

>LINE@を追加してお得な情報を受け取ろう

LINE@を追加してお得な情報を受け取ろう

稼ぐ為には必要な【考え方】。どう言う人が成功するかや、ブログやTwitterでは言えないビジネの裏側、副業案件などをLINE@では更新しています!

CTR IMG