「おい、土屋!
明日、俺の家に来いよ!」

会社の先輩からのこの一言が
3ヶ月後に僕の月収を「50万円」に

するとは、当時は想像もしなかった・・・

 

初めまして。
土屋 弘平と言います。

これは僕が21歳の時に
月収50万円を稼いで
工業高校卒、世界規模の大手機械メーカー
の正社員という安定した生活を捨てて

社会的身分は無くなりましたが
「自分の人生を生きる」と言うことを
身をもって実感した。

そんな短くも濃すぎる
7ヶ月間の物語です。

僕(土屋)の自己紹介

まずは簡単に自己紹介から。

名前:土屋 弘平
年齢:21歳
出身:兵庫

今はパソコン片手に全国をのんびり旅行したり
気分で仕事場を決めて、気分で仕事してる。

どうしてこんな生活が
出来るようになったのかは
あとで詳しくお話しするとしまして

とにかく今は好きなときに
好きなことをできると言う
生活を手に入れたわけです。

で、もちろん始めからそうだったわけではなく
つい1ヶ月前までは大手機械メーカーに
勤めていました。

それまでに人生で頑張ったことといえば
工業高校に合格するための受験勉強くらいで

やりたいことや夢もなく
なんとなくいきていた僕は

20代は16万ほどの手取りで
6畳ワンルームのマンションに住み
不満を我慢して仕事をする。
(給料は上がらないしサービス残業も多々あり)

それが【普通】だと思い込んで
毎日を過ごしていました。

そんな平凡という言葉が
1番似合う僕が

どうして毎月50万円以上の収入を得て
5年勤めた会社を辞めて
旅行しまくったりできるようになったのか?

7ヶ月前に一体何が起きたのか?

僕の実体験の中で
あなたにも

【何かが変わるきっかけ】
与えられたらと思いこの文章を
書き始めたという次第であります。

給料とは別の30万

突然ですがまずは
この画像を観てください⇩

そう、これは僕が正社員のときに
会社を辞めるきっかけを与えてくれたもので

給料とは別にアフィリエイト(広告収入)
去年の6月に296,775円振り込まれた
という履歴の画像です。

もちろん僕は今まで学校で
教科書通りの勉強しか
してこなかったために

アフィリエイトなんて名前も
意味もしらない人間でした。

なのにどうして
296,775円も稼ぐことができたのか。

実はこれ・・・

僕の会社の先輩が
現役アフィリエイターに教わりながら
実践していたものなんですね。

ちなみに先輩の名前は
「高濱さん」というのですが
同じ部署でお世話になっていた
面倒見のいいすごく仲が良かった先輩でした。

それで、アフィリエイトというのは

簡単なサイトをパパッとマニュアル通りに
作ってあとはYahoo!に広告を出せば
勝手にお金を稼いでくれるイメージです。

そして僕も実際にやってみた結果
296,775円の収入を生み出せました。

もちろんこれには興奮しましたが
当時、社畜生活をしていた僕には

「こんな稼ぎ方があるのかぁ」
と今までの自分の中の【常識】
がなんてちっぽけな物だったんだと
感じたのを覚えています。

そして、このアフィリエイトが
僕の価値観や考え方、人生丸ごとを
変えてしまうとはこの時はまだ
夢にも思っていなかったのです。

お前もアフィリエイトやってみる?

僕がアフィリエイトを
初めてする事になったのは
2018年の3月のことでした。

春も近づきすごし易い気温の中
いつも通り7時半に出勤して
午前中の業務を終えて社食を食べていると

僕がいつもお世話になっていた
先輩の高濱さんに声をかけられ

いきなり「ちょっとこれ見てや」
とPCの画面を見せられたのです。

そこには何やらお金と思われる数字がズラリとあった。

見せてもらった写真はこれです

僕:「なんですか?これ?」

高濱さん:「1番右側の上の数字見てみ?」

     「これが先月稼いだ合計金額やで」

なるほど。
一瞬理解できなかったが
約75万稼いだと言うことはわかった。

僕:「高濱さん何か危ない仕事でも始めたんですか?(ドン引き)」

高濱さん「そんなんしてないわ笑」

  「立派な広告収入や、お前もやってみるか?」

やってみる?と言われても
目の前にある数字で恐怖心とワクワクが
混ざったよくわからない感情になったが

聞くだけ聞いてみよ。
ほんまに稼げるならやってみたいし・・
くらいの気持ちで二つ返事をしてしまいました。

お金はあって損はないですからね。

僕:「はい!やってみたいです!」

高濱さん「じゃあさ、明日パソコン持って俺の家こいよ」

とほとんど意味のわからないまま
使ったことがないノートパソコンを持って
先輩の家に行くと

まずこの稼ぎの仕組みを隅々まで
教えてくれました。

そして全てに納得がいき、僕は半ば
勢いで実際に作業していくことになりました。

2018年4月に早くも・・・

僕は言われた通りに作業をしました。
作業自体は簡単でパソコン音痴の僕にもできましたが
コツコツ継続が大事と言われ
毎日1時間〜2時間ひたすら広告を出しまくりました。

そしてなんと・・・

僕;「高濱さん!!みてください!!」

心の底から嬉しかったですね。

心臓がドキドキして仕事に集中出来なかったのを覚えています。

毎日昼勤と夜勤の交代勤務を繰り返し
1日10時間以上働いてようやくもらえる20万が

勢いで始めた、毎日1時間〜2時間の作業で
30万稼げてしまったのです。

そうして人生初の新体験をした僕は
仕事辞めようかななんて考えながら
だらだらと仕事をしながら考えていました。

※補足(2018/1/18)
僕がやっているアフィリエイトに
興味をもち、教えて欲しいと言う
声がかなり多いので高濱さんに
僕の思いも話したところ

そう言うことなら月に3人までなら相談乗るで!
と言ってもらえたので

もし、教えてもらいたい方がいましたら
直接、高濱さんに連絡してみてください。

※友達追加してメッセージを送れば返信してくれます。

夢にも思わなかった【脱サラ】

1ヶ月の作業時間が5時間未満で
70万が半自動で稼ぐ。

ここまで仕組みを作り上げれた。

こうなってくると生活のために1日10時間を
犠牲にする必要も無くなりました。

「もっと時間があればな・・・」
「余裕のためにもっとお金が欲しい」
「お金のために働きたくない」
「生きる上での充実感が欲しい」

誰しも持っているであろう
こんな欲望が現実に見えるようになりました。

そして9月26日に
世界に展開されている大企業を
退職することを決意したのでした。

今思えば、辞めるのはとても勇気がいるし
環境を変えるのは、先が見えないことなので
とても不安になりましたが

今、時間が経って改めて辞めてよかったと
感じることができたし辞めたからこそ
今の幸せがあると感じています。

旅行生活の始まり。

会社を辞めて3ヶ月後

アフィリエイトでの収入は100万を超えました。

大手企業の社員という安定のルートを
捨てることに家族、友達、同僚には
心配されました。

ですが自分が本気っていうことを
わかってもらえれば応援はしてくれます.

心配してくれている人たちも会社員という生活しか
経験していないわけですしこの地点で
僕が歩んでいく人生は、親や友人が経験した
ことのない世界です。

だから僕は自分を信じてワクワクすることに
素直に生きようと決心しました。

【自分の人生の舵は自分でとる】

そんな生き方をしたいと今は思います。

僕は今、日本各地を自由に旅行しながら
生活すると言う挑戦をしています。

会社員として働いていればこの経験は
出来ないなと思いますし、新たな人との
出会い、景色は何よりも刺激的です。

僕が人生の中で何をしたいのか
その答えの一つが【自由】だったのです。

ちなみに今日はなんとなく海が見たかったので
海が見えるカフェで、地元の人と
喋りながらこんな記事を書いてます。

自分が好きなものと
自分が好きなものを好きな人
と一緒に過ごせる時間。

まさに自分が求めていたものでした。

僕は今、以前とは違い未来に
ワクワクする気持ちでいっぱいです。

1歩前進して見ませんか?

一つの出会いから人生が変わり
一つのきっかけから仕事が変わり
一つの行動から出会う人が変わり

人の人生ってどこで
変わるのかわからない事ばかり。

だから色々な出来事を
受け入れる事ができますし

間違いなく1歩踏み出したからこそ
様々のチャンスをつかむことができました。

初めてアフィリエイトで稼いだ日から5ヶ月。

今、僕は自分の人生を生きていると言う
実感を身にしみて感じながら生活しています。

そしてこうして僕が
このような記事を書くことには
絶対に意味があると信じています。

このお話をここまで
読んでいただけているのは

「なんとなく稼げそうだから」
「なんとなく面白そうだから」
「なんとなく会社を辞めたいから」

【なんとなく】かもしれませんが
【なんとなく】にも意味がある。

そう思っています。

僕がなんとなく始めたアフィリエイトが
僕の生活を変えてくれたように。

P.S:最後まで読んで頂いたあなたへ

僕がハマりにハマっている
アフィリエイトを「興味ある !」
「話聞きたい!」とメッセージを
非常にたくさん頂いた為に

再度こちらに実際に僕の
生活の軸になっているアフィリエイトの
話について相談に乗ってくれる
【高濱さん】のLINEを載せておきます。

⚠️注意⚠️

人として成っていない人にはもちろん
教えることはありません。

いきなりタメ口だったり、高圧的に物事を話す人
と一緒にいたいと思いませんよね。

そこは大人として最低限のマナーを守ってください。

教え子さんを月に3名だけ募集しているみたいです!

友達追加して「興味あります」とメッセージを送ると
返事が返って来ます。

では僕は今日も旅を楽しみます。